きなこもちの和訳。

きなこもちがぼちぼち和訳していくサイト。

なぜ日本で生まれ育った筆者が『中学で英検準1級に合格できた』のか 〔ウチの子をネイティブスピーカーにさせたい!と願うママさんに送るブログ記事〕 Vol.1


はじめに

こんにちは。きなこもちです。ハッキリ申し上げますと、和訳がちょっと大変になってきた次第であります。(言葉選びに気を遣いすぎて1記事書くのに1日かかるのが今の現状😅)さてそんなきなこもち、少し息抜きに今までと少し違うことをしてみようと思いまして。今日から少しずつ皆さんに

海外に移住せずに、子供にネイティブスピーカーレベルの英語力をつけさせる

方法をお教えしようと思います。
(あくまでもこれからブログに書く内容は筆者が成功した一例なので、そこはあしからず。)

でもやっぱり...

「日本に住んでても本当に英語が喋れるようになるの...?」
「子供に英語を身につけさせたいけど、私も旦那も英語の成績なんてボロボロだったし...」
と思われたそこの読者さん。

大丈夫です。心配しないでください。むしろ両親が英語を話せない方がメリットがあったりするんですw

まずVol.1ではきなこもちの簡単な英語人生と、キッズが英語を習得するために最も大事なこと7つをご紹介します。

きなこもちの英語人生(資格•英語力の変化)

•3歳で英語を始める。
•小学3年生のとき、英検3級に合格。
•小学6年生のとき、英検2級に合格。
•中学1〜2年生のとき、ハリーポッターなどを洋書で読むように。
•中学3年生のとき、英検準1級に合格。
(このときには英語の字幕付きで洋画を難なく鑑賞できるように。)

となっております。英検1級くらいになると、合格するにはもう語彙力を上げるだけですので、本ブログでは中学まで、すなわち英検準1級くらいの英語力をつけるまでのメソッドをご紹介していきます。

キッズが英語を習得するために最も大事なこと7つ

1. とにかく発音を極めろ!
2. “日本語で”英語を学ばない
3. 語学を極めたいならプロから学べ
4. 教科書以外からも学べることを知る
5. 両親は「先生」ではなく「生徒」
6. すぐに英語が話せるようになる魔法のメソッドなんて誰も知らない
7. やりたくないことなんて誰がやっても伸びない

こちらの7つは説明がとんでもなく長くなりそうなので、Vol.2から細かく書いていこうと思います。では今日はここら辺で。

〔和訳〕South of the Border - Ed Sheeran (ft. Camila Cabello & Cardi B)

きなこもちの語り

遂に出ちゃいましたね、Edちゃんの新作アルバム。一通り聴いてみたのですが、第一印象は「なんかいつもと違う。」って感じ。「➕」にも「✖️」にも「➗」にも入っている、聴くとどこかほっこりしちゃうような、“Ed節”が見受けられない。Edがギターをかき鳴らす姿が思い浮かびにくいし、Edのライブでは必要不可欠なループ•ペダルも今回ばかりは出番が少なそう...でも流石はEdです。今最もホットなアーティストばかりとのコラボには脱帽です🧐 (Khalid, Camila, Cardi, Justin,そしてEminemが参戦しているなんて、もう最強すぎませんか... 最新ポップのアベンジャーズが集結したみたいなw)きなこもちの長話はここまでにして、そろそろ和訳をどうぞ!

English

【Verse 1: Ed Sheeran】
She got the mmm, brown eyes, caramel thighs
Long hair, no wedding ring, hey
I saw you lookin' from across the way
And now I really wanna know your name
She got the mmm, white dress, but when she’s wearin' less
Man, you know that she drives me crazy
The mmm, brown eyes, beautiful smile
You know I love watching you do your thing

【Pre-Chorus: Ed Sheeran】
I love her hips, curves, lips say the words
"Te amo, mami, ah, te amo, mami"
I kiss her, this love is like a dream

【Chorus: Ed Sheeran】
So join me in this bed that I'm in
Push up on me and sweat, darling
So I’m gonna put my time in
I won't stop until the angels sing
Jump in that water, be free
Come south of the border with me
Jump in that water, be free
Come south of the border with me

【Verse 2: Camila Cabello】
He got that mmm, green eyes, givin' me signs
That he really wants to know my name—hey
I saw you lookin' from across the way
And suddenly, I'm glad I came, ay!
Ven para acá, quiero bailar, toma mi mano
Quiero sentir tu cuerpo en mi, estás temblando
Mmm, green eyes, takin' your time
Now we know we'll never be the same

【Pre-Chorus: Camila Cabello】
I love his lips 'cause he says the words
"Te amo, mami, ah, te amo, mami"
Don’t wake up, this love is like a dream

【Chorus: Ed Sheeran & Camila Cabello】
So join me in this bed that I’m in
Push up on me and sweat, darling
So I'm gonna put my time in (Time in)
And won’t stop until the angels sing
Jump in that water, be free
Come south of the border with me
Jump in that water, be free
Come south of the border with me (Rrrat)

【Bridge: Ed Sheeran & Camila Cabello】
Flawless diamonds
In a green field near Buenos Aires
Until the sun's rising
We won't stop until the angels sing
Jump in that water, be free
Come south of the border with me
Jump in that water, be free
Come south of the border with me

【Verse 3: Cardi B & Camila Cabello】
Bardi, uh
You never live 'til you risk your life (Life)
You wanna shine, you gotta get more ice (Ice, ice, oh)
Am I your lover or I’m just your vice? (Woo, yeah, yeah)
A little crazy, but I'm just your type (Okurrr)
You want the lips and the curves, need the whips and the furs
And the diamonds I prefer, in my closet, his and hers, ayy
He want the lil' mamacita, margarita (Margarita)
I think that Ed got a lil' jungle fever, ayy (Woo!)
You are more than (You are more than)
Something borin' (Something borin')
Legs open, tongue out, Michael Jordan, uh (Uh)
Go explore in (Woo, woo) somethin' foreign (Skrrt, skrrt)
Bust it up, a rain forest, it be pourin', yeah
Kiss me like you need me, rub me like a genie
Pull up to my spot in Lamborghini
'Cause you gotta see me, never leave me (Never leave me)
You got a girl that could finally do it all
Drop a album, drop a baby, but I never drop the ball, uh

【Pre-Chorus: Ed Sheeran, Camila Cabello】
So join me in this bed (This bed) that I'm in (That I'm in)
Push up on me and sweat, darling (Oh no, no, no)
So I'm gonna put my time in
And won't stop until the angels sing
Jump in that water, be free
Come south of the border with me
Come south of the border, border (Hey)
Come south of the border with me
Come south of the border, border
Come south of the border with me
Jump in that water, be free
Come south of the border with me
Jump in that water, be free
Come south of the border with me

日本語訳

【Verse 1: Ed Sheeran】
彼女はさ、ああ茶色の瞳とキャラメルみたいに日焼けした腿
それに長い髪の毛の持ち主だったけど、結婚指輪は持ってなかった
僕のことを道を挟んだとこから見つめてる君を見つけちまって
今君の名前を知りたくてたまらないんだ
彼女はさ、ああ普段白いドレスを着てるんだけど、いつもより露出が多かったときには
なあ、やっぱ男だったら分かるよな? 彼女は俺を魅了して狂わせるんだよ
あの茶色の瞳と艶やかな笑顔
君は知ってるだろ、僕が君のすること成すこと見てるのが好きでどうしようもないって

【Pre-Chorus: Ed Sheeran】
愛おしくてたまらないな あの彼女のヒップ、それにその曲線美、唇からは言葉が紡ぎ出されるよ
「ベイビー、愛してるわ ベイビー、貴方が好きなの」
そんで僕は彼女に口づけするんだ この恋はまるで夢みたいだ

【Chorus】
だから僕が寝てるこのベッドに飛び込んで来なよ
僕のことを突き上げて 艶玉のような汗が滲むよ ダーリン
僕の時間を君に捧げるよ
そんで天使が歌い出すまでそれはやめないつもりさ
あの水に飛び込んでそろそろ自由になりなよ
一緒に南の境界まで急ごう

【Verse 2: Camila Cabello】
彼はね、ああ緑色の瞳で私に合図を送ってくれるの
“私の名前をどうしても知りたい”って
私のことを道を挟んだとこから見つめてる貴方を見つけてしまって
突然“やっぱりここに来てよかったな”って思ったの
ここに来てよ、貴方と踊りたいの だからこの手を取って
貴方の身体を肌の上で感じたいの 貴方ちょっと震えてるわ
でも今悲しいけど分かっちゃったの 私たちはどうあがいたって一緒になれないって

【Pre-Chorus: Camila Cabello】
あの人の唇が愛おしいわ だってあの人はこう囁いてくれるから
「ベイビー、愛してるよ ベイビー、君が好きなんだ」
お願いだから眠りから覚めないでね、この恋はまるで夢みたい

【Chorus: Ed Sheeran & Camila Cabello】
だから僕が寝てるこのベッドに飛び込んで来なよ
僕のことを突き上げて 艶玉のような汗が滲むよ ダーリン
僕の時間を君に捧げるよ
そんで天使が歌い出すまでそれはやめないつもりさ
あの水に飛び込んでそろそろ自由になりなよ
一緒に南の境界まで急ごう

【Bridge: Ed Sheeran & Camila Cabello】
2人は少しの傷もない完璧なダイヤモンドなんだ
そんでそのダイヤモンドは今ブエノスアイレスの近くの緑色に生い茂った野原にあるよ
天使が歌い出すまで2人はきっと止まらないから
あの水に飛び込んでそろそろ自由になろうよ
一緒に南の境界まで急ごう
ほら、あの水に飛び込んでそろそろ自由になろう
一緒に南の境界まで急ごう

【Verse 3: Cardi B & Camila Cabello】
Bardi, uh
アンタ、命を危険に晒すまで人生始まらないよ
もっと輝きたいって? そんならもっと氷持ってきな、クールにやるんだよ
アンタにとってアタシは恋人なの?それとも都合のいい火遊び相手?
アタシはちょっとイッちゃってるけど、アンタのタイプにドンピシャなんでしょ
この唇と曲線美が欲しいって?
なら高級車と毛皮が要るね
それとアタシのお気に入りの、あの2人のダイヤモンドもクローゼットから持って来てよ
アイツは顔もカラダも満点、そんな姉ちゃんが気になるってよ Margarita*
個人的にエドは“ジャングル熱”を持ってて、結構ホットだね
アンタはさ、
“ただの凡人”を超える何かを秘めてるよ
ほら、脚開いて、舌は出してよ、マイケル•ジョーダンみたいにさ
どっか外国に出てさ、探検の旅でもしなよ
大ゲンカしたって熱帯雨林の土砂降りの雨が水に流してくれるし
アタシのことを“求める”ようにキスして ジーニーがするみたいにアタシをちょっと乱暴に擦ってよ
さっさとアタシのランボルギーニに乗り込んで
だってアンタはアタシにどうしても会いたいみたいだし、離れるつもりなんてさらさら無いんだね
遂にアンタが求めるモノを全部兼ね備えた女と出会えたみたいだね
アルバムも子供もつくったけど、デカいヘマをやらかすような状況だけは1度もつくらなかったね

【Pre-Chorus: Ed Sheeran, Camila Cabello】
だから僕が寝てるこのベッドに飛び込んで来なよ
僕のことを突き上げて 艶玉のような汗が滲むよ ダーリン
僕の時間を君に捧げるよ
そんで天使が歌い出すまでそれはやめないつもりさ
あの水に飛び込んでそろそろ自由になりなよ
一緒に南の境界まで急ごう
一緒にあそこへ、南の境界へ
一緒に南の境界まで急ごうよ
2人であそこへ、南の境界へ
一緒に南の境界まで急ごう
あの水に飛び込んでそろそろ自由になりなよ
2人で南の境界まで急ごう
あの水に飛び込んでそろそろ自由になろうよ
一緒に南の境界まで急ごう


Margarita*→テキーラをベースとした、柑橘系のすっきりとしたカクテルの名前。メキシコが発祥と言われている。

〔和訳〕Heaven - Avicii


きなこもちの語り

きなこもち、実は毎回「Heaven」を聴くと思い出す日があるんです。ちょっと今回はその小話を語ることにします。皆さま最後まで我慢してくださいね。その日とは彼が亡くなった 2018年4月10日の次の日、つまり4月11日のことです。私は Avicii が亡くなったということが1日経っても信じられなくて(今もなお Tim はまだ生きていると錯覚することが多々あるのですが)、 せめて彼の遺した作品をもう一度振り返ろう、と YouTube を漁りまくってたんです。その時に出会ったのがなんと当時未発表だった「Heaven」。耳に飛び込んでくる "And I think I just died" "And went to Heaven" の文章。もう大号泣でした。人生で初めて会ったことも話したこともない人の為に大号泣したからか、その時彼の「死」を彼の作品というカタチで実感したからか、理由ははっきり分かりませんが、電気ショックのような衝撃を受けたことは確かで...今でもこの曲のイントロを聴くとあの時の衝撃と哀しみと感動が一気に溢れ出てくるんですよね。それでもアルバム「TIM」を開いて最初に聴くのはいつでもこの「Heaven 」です。

English

【Verse 1】
Step out into the dawn
You pray 'til, you pray 'til the lights come on
And then you feel like you've just been born
Yeah, you come to raise me up
When I'm beaten and broken up
And now I'm back in the arms I love

【Pre-Chorus】
And I think I just died
I think I just died
Yeah, I think I just died
I think I just died

【Chorus】
And went to Heaven
And went to Heaven, whoa

【Verse 2】
Beaten and bathed in blood
I'm hit by, I'm hit by your love and drug
And now you've c-come to raise me up

【Pre-Chorus】
And I think I just died
I think I just died
Yeah, I think I just died

【Chorus】
And went to Heaven
And went to Heaven
Whoa, and went to Heaven

【Bridge】
It's such a night, such a beautiful night
It's such a view, such a beautiful sight
I think I just, oh, I think I just died, oh

【Chorus】
And went to Heaven
And went to Heaven
Oh, yeah, yeah

【Outro】
We're gonna be birds and fly
We're gonna set the world alight
We're gonna lose ourselves tonight, whoa
We're gonna be birds and fly
We're gonna set the world alight
We're gonna lose ourselves tonight, oh
In Heaven (Heaven)

日本語訳

【Verse 1】
夜明けの中、一歩踏み出そう
君はずっと、ずっと光が差し込むまで祈り続けるんだ
どう?生まれたばかりみたいな、清々しい感覚にならないかい?
君は俺んとこにやって来て、俺を支えて、高みにまで押し上げてくれたよな
そう、俺が打ちのめされてて、身も心もボロボロだったあの頃にさ
そして今やっと大好きだったこの腕の中へとまた帰って来られたよ

【Pre-Chorus】
ああ、今俺は逝っちゃったみたい
死んじゃったみたいだ
ポックリ逝っちまったみたい
さっき死んじまったような気がしたんだよ

【Chorus】
そんで天国に旅立ったんだ
天国へと逝ったんだよ

【Verse 2】
叩き伏せられて 血まみれ状態になってるんだ
俺はやられるだけやられてるんだよ
君のその愛と中毒性に
それでも君は俺をもう一度立ち上がらせて奮い起こすんだよね

【Pre-Chorus】
ああ、今俺は逝っちゃったみたい
死んじゃったみたいだ
ポックリ逝っちまったみたい
さっき死んじまったような気がしたんだよ

【Chorus】
そんで天国に旅立ったんだ
天国へと逝ったんだよ

【Bridge】
うわ、マジでキレイだ 本当に感動的な夜だな
うわ、マジで絶景だ なんて煌びやかな眺めなんだ
多分だけどさ、俺やっぱ死んじゃったんじゃないのかな?

【Chorus】
そんで天国に旅立ったんだ
天国へと逝ったんだよ

【Outro】
俺たちは鳥になって大空へ羽ばたくんだ
俺たちの力で世界を輝かせるんだ
今夜は我を忘れるまで夢中になるんだ
俺たちは鳥になって大空へ羽ばたきに行くんだ
俺たちの力で世界を輝かせてさ
今夜は我を忘れるまで夢中になるんだよ
天国でね

〔和訳〕Excuse Me Mr Sir - Avicii (ft.Vargas & Lagola)


きなこもちの語り

こんにちは!きなこもちです🙋‍♀️今回は Avicii 第3弾です!最近なぜこんなに Avicii ばかり取り上げているかと申しますと、ずばり「人気だから」なんですよね ("なんや、そんな単純な理由かい"って思った人今絶対おった)。本当にずば抜けて Avicii が現在当ブログにおいて大人気で。Tim (Avicii) が亡くなられてもう1年は経っているのに未だにここまで大人気で、そのことに驚くとともに「ああ、やっぱり Avicii だもんなあ〜」と納得しているきなこもちであります。Avicii が亡くなられてすぐだったでしょうか、一時 Avicii の公式 YouTube で "Avicii is Forever"のようなコメントが殺到していた時期があったんです。あまりきなこもちは「永遠」とか「ずっと」などの確証が持てない言葉は好まないのですが(過去に何があった)、この "Avicii is Forever" だけはどこかストン、と腑に落ちるような気がします。『R.I.P Tim Bergling. 今までお疲れ様でした。』

English

【Verse 1】
Checking, checking, microphone checking
I'll tell you what you need to know
Holla, holla, gotta make a dollar
Time to put on a show
Many, many, one too many
People try to fill my shoes
But see ya, see ya, see ya 'round later
I'm about to make a move

【Chorus】
I'm a roller coaster beyond belief
I'm what you need, what you really, really need
'Cause you're always coming back to me
Bring it back now
I'm a riot walking down the street
I'm what you need, what you really, really need
'Cause you're always coming back to me
Bring it back now (Yeah)

【Verse 2】
I'm a villain, villain 'bout to make a million
One too many records sold (That's why I'm)
Chillin' while I keep on building
See you fuckers down the road (Ah)
Better, better, feeling much better
Tonight, I'll do it all again (Cop that)
Ticking, ticking, time keeps ticking
I'm rolling up till the end
Bring it back now

【Chorus】
I'm a roller coaster beyond belief
I'm what you need, what you really, really need
'Cause you're always coming back to me
Bring it back now
I'm a riot walking down the street
I'm what you need, what you really, really need
'Cause you're always coming back to me
Bring it back now (Yeah)

【Bridge】
Excuse me, Mr. Sir
I don't understand a word
Your inquiries are none of my concern
Excuse me, Mr. Sir
I don't understand your world
With all due respect, I best be on my way

【Outro】
I'm what you need, what you really, really
I'm what, I'm what you need, what you really, really
I'm what, I'm what you need, what you really, really need
'Cause you're always coming back to me
Bring it back now
I'm what you need, what you really, really
I'm what, I'm what you need, what you really, really
I'm what, I'm what you need, what you really, really need
'Cause you're always coming back to me
Bring it back now

日本語訳

【Verse 1】
チェック、チェック マイクテスト中
君が知るべきことを教えてあげるよ
また連絡してよ、あとで話そ これからちょっくら稼いでくるわ
そろそろショーが始まるお時間だな
人多すぎだって、みんなここに来なくていいってば どいつもこいつも俺の代わりになってこの座を奪おうとするんだ
でも またね、後で会おうよ
今から俺は立ち上がるから

【Chorus】
俺はジェットコースターなんだ 人々の想像をも超えられるほどのね
俺は君にとってかけがえのない存在なんだ 君が心の奥底で求めてるようなね
だって君は結局いつも俺の元へ戻ってくるだろ?
俺んとこに戻ってこいよ、な?
俺は街中を走り回る暴れ馬さ
俺は君にとってかけがえのない存在なんだ 君が心の奥底で求めてるようなね
だって君は結局いつも俺の元へ戻ってくるだろ?
前みたいにやってやろうぜ

【Verse 2】
俺は悪役なんだよ、みんなにとっての目の上のたんこぶみたいな存在さ まあ気持ちは分かるぜ、だって俺はこれから100万ドル稼ごうとしてんだし
俺ってちょっと売れ過ぎちゃったみたいだな (だから俺はみんなから...)
俺が着々と実績を積んでってる時にお前らはのんびりダラダラ過ごしてたんだろ?
俺は今道端に突っ立ってるクソ野郎どもを見下げて"バイバイ じゃあな"って言ってるよ
あーもうマジでスカッとするわ、今でになかったくらいの快感だぜ
マジであれは最高だったな、なんなら今夜もやってやろうかな (おい、ちょっとあれ見ろよ)
チクタク、チクタク 時が刻々と刻まれてくぜ
俺はテッペンに上り詰めるまで止まらねえんだ
前みたいにぶっ飛ばそうぜ

【Chorus】
俺はジェットコースターなんだ 人々の想像をも超えられるほどのね
俺は君にとってかけがえのない存在なんだ 君が心の奥底で求めてるようなね
だって君は結局いつも俺の元へ戻ってくるだろ?
俺んとこに戻ってこいよ、な?
俺は街中を走り回る暴れ馬さ
俺は君にとってかけがえのない存在なんだ 君が心の奥底で求めてるようなね
だって君は結局いつも俺の元へ戻ってくるだろ?
前みたいにやってやろうぜ

【Bridge】
お言葉ですが、ダンナさん
俺には先程のお言葉がちょっと理解できてないようでね
アナタ様のご質問は少し俺の範囲外みたいで
すみませんが、ダンナさん
やっぱ俺には貴方が何言ってるか、さっぱり分からんですわ
恐れ入りますが、俺は俺のやりたいようにするのが1番ベストみたいです

【Outro】
俺は君にとって大事な大切な...
俺は君にとってかけがえのないヤツなんだ... そう、大事な大事な...
俺は君にとってかけがえのない存在なんだ 君が心の奥底で求めてるモノさ
だって君は結局いつも俺の元へ戻ってくるだろ?
俺んとこに戻ってこいよ、な?
俺は君にとって大事な大切な...
俺は君にとってかけがえのないヤツさ... そう、大事な大事な...
俺は君にとってかけがえのない存在なんだ 君が心の奥底で求めてるモノなんだよ
だって君は結局いつも俺の元へ戻ってくるだろ?
前みたいに飛ばして行こうぜ

〔和訳〕What Your Father Says - The Vamps


きなこもちの語り

The Vamps。2013年にCDデビューを飾った彼らですが、楽曲を聴いていると大人と子供の狭間に立つハイティーンの男の子の姿が目に浮かびます。さらに初めて聴くはずの曲なのに、どこかで聴いたことがあるようなあの感覚...そう、One Direction と大きな類似点がある気がするんですよね、彼ら。もちろんこのきなこもちも、れっきとしたDirectionerですから、One Direction はあくまでアイドル、The Vampsはバンドと、この2グループのジャンルが全く違うことは理解してるんですが、あの「ざ•ぶりてぃっしゅ•いんぐりっしゅううううう!!!」とでも言わんばかりのお上品なイギリス英語にしろ、甘いルックスにしろ、デビュー当初〜中期の One Direction を見ているようで...涙ちょちょ切れますわ、ほんま。 でもThe Vamps にも Jamesのカワイくて特徴的なボーカルという、One Direction には無い、めちゃ強い即戦力もありますし!
いつかOne Direction と並ぶほどのイギリスを代表するブリティシュ•バンドに成長するのをすごく期待しているきなこもちでした〜

English

【Verse 1】
Is it a bad time to tell you I love you
When I'm watching you walk away?
Bad time to tell you I need you
When he's made up his mind again

【Pre-Chorus】
Don't be cruel to me
All I do is believe

【Verse 2】
That it's a bad time to tell you to trust me
When I'm getting my story straight
A bad time to kick up a fuss
When it's only ever me to blame
You're confused about me

【Pre-Chorus】
(All the rumours getting through
'Cause he heard that I'm bad news, oh baby)

【Chorus】
Forget what your father says
I'm throwing stones at your windowpane
'Cause a boy like me and a girl like you
Got no degrees and a lot to prove
Says that you're wrong for me
Forget what your father says

【Verse 3】
Is it the good times, sneak in the back door
When your dad's at work all day?
A good time to lean in and kiss you
When he's not up in your face

【Pre-Chorus】
You're confused about me
All the rumours getting through
'Cause he heard that I'm bad news, oh baby

【Chorus】
Forget what your father says
I'm throwing stones at your windowpane
'Cause a boy like me and a girl like you
Got no degrees and a lot to prove
Says that you're wrong for me
Forget what your father says

【Bridge】
Told me he don't like my hair, he don't like my music
Told me that I better run otherwise he'll lose it
And if I want his daughter's love I better start praying
So all that I keep saying to her

【Chorus】
Forget what your father says
I'm throwing stones at your windowpane
'Cause a boy like me and a girl like you
Got no degrees and a lot to prove
Says that you're wrong for me
Forget what your father says
I'm throwing stones at your windowpane
'Cause a boy like me and a girl like you
Got no degrees and a lot to prove
Says that you're wrong for me
Forget what your father says
Forget what your father says
Forget what your father says

日本語訳

【Verse 1】
今君に"愛してる"って伝えるのは結構タイミング悪いかな?
その「今」っていうのが、君が僕を置いて歩いて行ってしまうのを立ちすくんで見てる瞬間だとしたらの話なんだけど...
今「君に傍にいてほしいんだ」って言うのもやめといた方がいいよね、
また"あの人"が意見を固めちゃったばっかりなんだし

【Pre-Chorus】
そんなに冷たくしないでよ
今の僕に出来ることなんて「信じる」くらいしかないんだから その希望まで奪わないでくれよ

【Verse 2】
今「僕を信じて」って言うのも無理な話だよな
その「今」がこれまで君に言っちゃった「少々の作り話」の釈明をしてる時の場合は
これって2人で怒鳴り合うようなタイミングでもないよな?
だって非があるのは僕だけなんだし

【Pre-Chorus】
今君が戸惑ってるのは僕のせいなんだよね
(僕の噂がそこら中で立ってるんだ
だって"あの人"まで僕がよろしくないヤツって知ってるんだしさ...ベイビー)

【Chorus】
君のお父さんが言うことなんて忘れてしまえよ
ほら、僕は窓ガラスに小石を投げつけてる それくらい必死なんだよ
だって僕みたいな男と君みたいな女の子がくっつくのは大変なんだ 僕は学は無いし、代わりにあるのは弁明しないといけない事実ばっか
君は「私なんかじゃ釣り合わない」なんて言うけどさ、
君のお父さんが言うことなんて忘れてくれよ

【Verse 3】
これってツイてるって言うのかな?君のお父さんが1日中仕事のときに君ん家の裏口からそ〜っと忍び込める状況って?
ベストタイミングだよな、君に寄りかかってキスするには
だって"あの人"が君の近くをうろついてないんだし

【Pre-Chorus】
今君が困惑してるのは僕のせいなんだよね
(僕の噂がそこら中で立ってるんだ
だって"あの人"まで僕がよろしくないヤツって知ってるんだしさ...ベイビー)

【Chorus】
君のお父さんが言うことなんて忘れてしまえよ
ほら、僕は窓ガラスに小石を投げつけてる それくらい必死なんだよ
だって僕みたいな男と君みたいな女の子がくっつくのは大変なんだ 僕は学は無いし、代わりにあるのは弁明しないといけない事実ばっか
君は「私なんかじゃ釣り合わない」なんて言うけどさ、
君のお父さんが言うことなんて忘れてくれよ

【Bridge】
"あの人"が僕の髪型にしかめっ面してるって
僕の音楽にも耳を塞いでるって言ってたよね
「今すぐヤツは出てった方がいいだろうな さもないと俺が真面目にキレる」って言ってたんだろ?
「ヤツが俺の娘の愛を乞うてるなら 神様にお祈りを始めといた方がいいぜ これからヤバくなるからな」だって?
こんな調子だからずっとあの子にはこう伝えてるんだ...

【Chorus】
君のお父さんが言うことなんて忘れてしまえよ
ほら、僕は窓ガラスに小石を投げつけてる それくらい必死なんだよ
だって僕みたいな男と君みたいな女の子がくっつくのは大変なんだ 僕は学は無いし、代わりにあるのは弁明しないといけない事実ばっか
君は「私なんかじゃ釣り合わない」なんて言うけどさ、
君のお父さんが言うことなんて忘れてくれよ
ほら、僕は窓ガラスに小石を投げつけてる それくらい必死なんだよ
だって僕みたいな男と君みたいな女の子がくっつくのは大変なんだ 僕は学は無いし、代わりにあるのは弁明しないといけない事実ばっか
君は「私なんかじゃ釣り合わない」なんて言うけどさ、
君のお父さんが言うことなんて忘れてくれよ
そろそろ"あの人"の言うことは忘れてしまってくれよ
君のお父さんが言うことなんて忘れてしまえよ

〔和訳〕Ain't A Thing - Avicii (ft. Bonn)


きなこもちの語り

和訳読んでいただければ共感していただけると思うんですが、「えっと...で...結局何が言いたいんだ…?」ってなるんですよね、この曲(和訳してるきなこもち自身、そんな心持ちであります...)。Verse と Pre-Chorus でうわあああって心の奥底に溜まってたモノを吐き出したかと思えば Chorus で「でも別にそんなことどうでもいいや」発言しちゃうし。この曲の主人公、自分が本当に求めてるモノを見つけられていないというか、どっちへ進めばいいか分からなくて一歩進んで二歩下がる状態というか…。あ(察し)。これTim(Avicii)やん。Timも晩年こんな感じやったやん。そういえば Chorus の「俺はこんなことで気なんか揉んだりしてないよ、ベイビー」もただの強がりのように聴こえますよね…?そう考えると「どうでもいい」「気にしてない」は建前だけで、実は陰で本当に悩んでいる。そんな主人公の様子も目に浮かびます。

きなこもちの分かりづらい推測をまとめると、

・”Ain't A Thing” は晩年の Tim の姿を描いた曲
・Chorus では「どうでもいい」「気にしてない」と言い続ける主人公だが、本当は(Verse と Pre-Chorus で語っていることに対し)悩みに悩みまくっている

となります。これはあくまでもきなこもちの見解ですので、あしからず🙇‍♀️🤐

English

【Verse 1】
I swear I'm losing patience
For all of these fucking situations
And I swear I never say shit
But this time I'm gonna say it

【Pre-Chorus】
When the record's on the final song
And the parties will be long, long gone
All the pretenders and the hangers on
Can go find themselves another one

【Chorus】
But it ain't a thing, yeah
But it ain't a thing
But it, but it ain't a thing, yeah
But it, but it ain't a thing
It ain't a thing, baby

【Post-Chorus】
Hey, it ain't a thing, baby

【Verse 2】
I swear I'm losing patience (For all of these, for all of these)
All of these fucking altercations
Yeah, and I swear I never say shit (Said, never said shit, did I?)
But this time I really mean it

【Pre-Chorus】
When the record's on the final song
And the parties will be long, long gone
All the pretenders and the hangers on
Can go find themselves another one

【Chorus】
But it ain't a thing, yeah
But it ain't a thing
But it, but it ain't a thing, yeah
But it, but it ain't a thing
It ain't a thing, baby

【Post-Chorus】
It ain't a thing, baby
It ain't a thing, baby
It ain't a thing, baby

【Chorus】
But it ain't a thing, yeah
But it ain't a thing
But it, but it ain't a thing, yeah
But it, but it ain't a thing
It ain't a thing, baby

【Post-Chorus】
It ain't a thing, baby
But it ain't a thing, ain't a thing
It ain't a thing, baby

日本語訳

【Verse 1】
マジでもう我慢できなくなってきてる
こんなクソみたいな環境下に置かれて ああもう、つくづくやってらんねえよ
俺は今まで無駄な一言みたいな、「言わなくてもいいどうでもいいこと」は絶対言わねえ、って決めてたんだけど
今回に限って言ってやろうじゃねえか

【Pre-Chorus】
どうせラストの曲がかかる頃には
このパーティもとっくにお開きになるだろうから
イカサマ野郎やおべっか使いは全員
ここじゃない、どっか別んとこ行ってヘラヘラつるんどけよ

【Chorus】
でも別にそんなことどうでもいいや
俺にとってそんなこと気にする程のことでもないし
重要視するようなことじゃないよな
こんなクソどうでもいいことなんか気にしないでいいよな
俺はこんなことで気なんか揉んだりしてないよ、ベイビー

【Post-Chorus】
こんなことで気なんか揉んでないってば、ベイビー

【Verse 2】
やっぱイライラしてきてるよな
こんなクソみたいな口喧嘩とかさ、ああもう、つくづくやってらんねえよ
ずっと今まで「言わなくてもいいどうでもいいこと」は絶対言わねえ、って決めてたんだけど
(お前も知ってるよな?俺、今までKY発言とかしなかっただろ?)
でも今回はマジで思ってること口に出すからな

【Pre-Chorus】
どうせラストの曲がかかる頃には
このパーティもとっくにお開きになるだろうから
イカサマ野郎やおべっか使いは全員
ここじゃない、どっか別んとこ行ってヘラヘラつるんどけよ

【Chorus】
でも別にそんなことどうでもいいや
俺にとってそんなこと気にする程のことでもないし
重要視するようなことじゃないよな
こんなクソどうでもいいことなんか気にしないでいいよな
俺はこんなことで気なんか揉んだりしてないよ、ベイビー

【Post-Chorus】
こんなことで気なんか揉んでないってば、ベイビー

【Chorus】
でも別にそんなことどうでもいいや
俺にとってそんなこと気にする程のことでもないし
重要視するようなことじゃないよな
こんなクソどうでもいいことなんか気にしないでいいよな
俺はこんなことで気なんか揉んだりしてないよ、ベイビー

【Post-Chorus】
こんなことで気なんか揉んでないってば、ベイビー



(KY発言→「空気読めない発言」の略称です🙋‍♀️)

〔和訳〕Freak - Avicii (ft. Bonn)


きなこもちの語り

この "Freak", 元は違うタイトルが付けられていたそうです。その名も "Denial"。 Denial とは否認や拒絶、否定を意味する語です。このトラックはTim (Avicii)存命中に完成しなかった曲のひとつなのですが、"Freak" 共同制作者のKristoffer Fogelmark (Bonn)とAlbin Nedler のインタビュー映像を少し和訳してみました。

「"Denial" はどこか暗い場所にいるんだけど、それと同時にもう一度高いところへ昇って、その暗黒の場所からおさらばするような、そんな状況を描いているんだ。そう、彼(Tim)がやったようにね。僕らは彼がどんな状況に置かれていたのか知っていたんだ。ツアーとか、その他色々、彼が背負っていたことをね...。この曲は彼にとって自分が今まで抱えてきた感情を解放するような場になっていたんじゃないかな。"Denial" を作る過程がリハビリみたいになってる感じ。もう「過去」と化した事実をじっくりと振り返って見つめ返してるようだったよ。」

English

【Verse 1】
I don't want to be seen in this shape I'm in
I don't want you to see how depressed I've been, yeah
You were never the high one, never wanted to die young
I don't want you to see all the scars within

【Chorus】
So, tell me why (Oh why, oh why)
Why am I such a freak?
You're out of your mind (Oh my, oh my)
Who the fuck are you to judge me?
And I told you I'd be different
And I told you I was wild
You're stuck in denial
Yeah, I think that maybe you're the freak

【Verse 2】
I keep thinking about what we could have been
If we hadn't been caught in what should have been, yeah
Oh, we used to be dancing, never cared about nothing
I don't know when we got all these scars within

【Chorus】
So, tell me why (Oh why, oh why)
Why am I such a freak?
You're out of your mind (Oh my, oh my), no
Who the fuck are you to judge me?
And I told you I'd be different
And I told you I was wild
You're stuck in denial
Yeah, I think that maybe you're the freak

【Post-Chorus】
Hmm, yeah
Yeah, I think that maybe you're the freak
You're stuck in denial
Yeah, I think that maybe you're the freak

【Outro】
Oh, yeah, I think that maybe you're the freak
(Oh why, oh why)
Hmm
(Oh my, oh my)
Yeah, I think that maybe you're the freak
(Oh why, oh why)
(Oh my, oh my)
Yeah, I think that maybe you're the freak

日本語訳

【Verse 1】
他人に勝手に作られた型にはめられてる、こんな惨めな俺の姿なんて見ないでくれ
俺がどれだけ落ち込んでたか、君に知られたくないんだ
君は酒とかハッパでハイになるようなタイプじゃなかったし、"若くしてこの世を去りたい"って訳でもなかった
心の奥底に負った傷を君に見られたくないんだよ

【Chorus】
だから、教えて
なんで俺はこんなにも狂ってるんだろう?
駄目だ、君はイカれてるよ
"俺が何者か"を決めつけてくるけど、そっちこそ自分が何者か言えんのか?
「これから改心するよ」
「昔はヤンチャしすぎてた」って君に伝えたんだ
でも君はずっと現実を受け入れずに自己暗示して自分を誤魔化してばかり
ああ、多分君の方こそ狂ってるんだな

【Verse 2】
お互いにとって俺たちはどんな存在になれたんだろうかって、そんなことばっか考えてる
2人共、みんなが抱いてるイメージそのままの人間を演じようとなんてしてなかったら今頃どうなってただろうって
昔は2人で踊りまくってたよな、あの時は何も気にしちゃいなかった
2人がいつこんなに傷だらけになっちまったか、俺にも分からないんだよ

【Chorus】
だから、教えて
なんで俺はこんなにも狂ってるんだろう?
駄目だ、君はイカれてるよ
"俺が何者か"を決めつけてくるけど、そっちこそ自分が何者か言えんのか?
「これから改心するよ」
「昔はヤンチャしすぎてた」って君に伝えたんだ
でも君はずっと現実を受け入れずに自己暗示して自分を誤魔化してばかり
ああ、多分君の方こそ狂ってるんだな

【Post-Chorus】
僕からすると君こそ狂人だよ
現実から目を逸らしてるし
僕に言わせればやっぱり君こそ狂ってると思うよ

【Outro】
ああ、多分君の方こそ狂ってるんだな
(ああ、なんでこんなことになっちまったんだろう...)
(ああ、もう本当に悲惨だな...)
多分君の方こそ狂ってるんだよ
(でもなんでこんなことになっちまったんだろう...)
(ああ、もう本当に悲惨だよな...)
ああ、多分君の方こそ狂ってるんだな